馬プラセンタの摂取方法|サプリメントで効果に期待

錠剤

手軽に入手することが可能

女性

栄養の宝庫

プラセンタとは英語で胎盤を意味する言葉ですが、一般的には哺乳類の胎盤から抽出した有効エキスのことをプラセンタと呼び健康や美容に効果があるとして知られています。哺乳類は出産後に自分の胎盤を食べてしまいますが、これは外敵から血の臭いを消すためと、栄養満点な胎盤を食べることで体力を回復するためのふたつの意味があります。胎児を育てるために胎盤には哺乳類に不可欠なたくさんの栄養素が詰まっています。その胎盤から有効成分だけを抽出しプラセンタとしてサプリメントなどになり販売されています。販売されている多くのプラセンタは豚由来による豚プラセンタです。出産が年に2回で一度にたくさんの子供を産み胎盤の量も多いので、豚プラセンタは安価で生産がしやすく、多く流通しています。

厳しい品質管理の元製造

豚プラセンタは比較的安価なので効果に不安があるかというとそんなことはありません。プラセンタの代表的な成分がバランスよく含まれています。豚は飼育の段階でワクチンなどを投与されていることが多いですが、どのメーカーも厳しい品質管理のもとに生産を行っていますので、不純物などは取り除かれ、感染症の心配などもありません。しかし、豚プラセンタにより安全性を求める場合は、特別な管理体制のもとで飼育され、特定の病原菌や寄生虫を持たない豚の胎盤だけを使った製品もあります。原料がクリーンであるために、滅菌処理などの工程を減らすことができ、そのぶん有効成分が生産の段階で減ってしまうことが少ないというメリットともあります。